もうすぐバレンタインデー

バレンタインデーがもうすぐ来る為、子供たちにチョコレートをプレゼントしようかなと考えていました。

子供は二人とも男の子だし、チョコレートも好きなので喜ぶと思っています。

だけど、入れ物にこだわるか中身のチョコレートにこだわるか、とか小さなものがたくさん入ってるのか変わった形のものにするかと悩み始めてしまいました。

夫はゴディバの美味しいチョコレートを毎年あげるので決まってて楽なんですけどね。

息子たちは、まだ小さかったからこれまで特にはあげていませんでした。

それで、もう聞いちゃえと思って、

チョコレート、どんなの欲しい?

と聞いたら自分で見て決めたいと言われてしまいました。

それだと普段、おやつ買ってあげるのと変わらないし買ったらその日に全て食べちゃう感じになるかなと思って困ってます。

どんなのがもらえるか楽しみというのでなく、自分で好きなのを選びたいっていうのも分かるんですけどね。

当日は平日だからってバレンタインデーの前の休みに買いに行くとバレンタインデーまで開けるの待ちきれなくて買ってそのまま食べちゃいそうだけど、まあそれも悪くないですね。

もっと成長するとママからのチョコレートなんて要らないと言われるようになるのかなと思うと寂しいので楽しみたいと思います。

また今夜から雪が降り積もるようだ

今日の天気予報で、私の住む関東地方は今夜から明日の午前中に雪が降ると言っていました。まだ1月22日に降った雪が残っていますが、今回の雪は22日のように大雪にはならないだろうと言っていました。ただ私の住む地方は雪に慣れていませんので、22日のように交通機関がマヒする可能性がありますし、道路も渋滞する可能性があります。

関東地方は、めったに雪は降りません。雪国の人から見ればなんでもない降雪量なのでしょうが、雪に慣れていないため少しの雪でも大変なことになります。今度の雪もそうなる可能性があります。そのためにも雪国の人の生活の知恵を学びたいです。

雪は現在の生活様式ではありがたくないものですが、雪が降ると湿度が上がってくるので、インフルエンザは幾らか落ち着くのではないかと思います。

その天気予報で昨日の皆既月食のことを言っていました。皆既月食は全国で観測されたようです。冬は空気が澄んでいるので天文観測をするには最適ですが、寒さ対策を充分してやるべきでしょう。昨夜は前日より寒くはなかったですが、それでも寒かったので私は見ていませんでした。次の皆既月食は2021年5月とのことで、観測するのには良い季節のようですが、5月となると梅雨の走りになっていて観られないかもしれません。天体観測はやはり冬のほうが良いようです。

我が家のにゃん娘初めての雪遊び

我が家の庭には30センチは積もっただろうか?

関東地方は週明け早々久しぶりの大積雪になった。

昨年夏にショッピングモールで保護して我が家の家族になったにゃん娘にとっては大晦日に雪は降ったが積もらなかった為に初めての積雪である。

まだ雪が降る中試しににゃん娘を外に出してみることにした。

寒いせいなのか?それとも雪の冷たさに驚いたのか?硬直したまま動かない。

目を丸くしながら「なんですの?」と言いたげなにゃん娘。

かたまったまま震えている姿が飼い主としてはついつい「かわえ?」なんて思ってしまう。

そのうち白い世界が怖くなったのかにゃん娘は泣き叫びはじめた。

すると、我が家にはにゃん娘の他にワン娘が2匹いるのだが、彼女達は雪が嬉しいのか先に外で遊んでいたが、母親代わりににゃん娘を育ててくれた方のワン娘がにゃん娘の様子を見てすっとんできた。

ワン娘は震えるにゃん娘を急いで家に入れようとする。玄関のドアを開けてあげると一目散ににゃん娘をこたつに入れてあたためてあげるワン娘。

にゃん娘初めての雪遊び?はこうして幕を閉じた。

やはり猫は雪よりもこたつの方が好きなようだ。

しかし、ワン娘の母性本能には驚くことばかり。

まだまだ雪遊びしたい気持ちを押し殺してとっさににゃん娘を避難させる姿は立派なお母さんだったなー。

10時代風の自転車くらし!

中学生・ハイスクールを自転車通学し、行ない始めてからもターミナルまでは自転車で転居。思えば長い年月、自転車とともに日々を過ごしてきました。但し結婚しておめでたが発覚すると、当然自転車には乗らなくなりました。出産してからも子供を乗せて自転車に乗っかる根性がなく、近距離でもクルマ転居をするようになりました。但し両方の子ども達も大きくなり、個人自分の自転車を乗り回すようになりました。男も近辺からなんだか速そうな高そうな自転車をもらったりして、気がつけばうちで自転車持ってないのは私だけに・・・。ほしい!私も自分の自転車ほしい!ということで、自転車の古物商にて格安で可愛らしい自転車をゲットしたのです。
身長150cmの身にちょうど良しサイズ感覚の20インチのUSED自転車。茶色と緑色のツートンカラーという私のホビードンピシャの色合い!しかも廉価!わが輩のようにかわいくてかわいくて仕方ありません。早速近所を乗り回しているのですが、クルマで移動していた時折気がつかなかった微妙な坂のなんと多いことか!「ちょちょいのちょい」のつもりで出かけた百貨店の手前の乗り坂で、ゼーゼーと息切れしてしまい、坂の途中から自転車を押して行くことになってしまいました。
これまで10通年クルマの転居ばかりで鈍ってしまったボディーを、これからは自家用車を乗り回して鍛え直そうかな。

美味しいと感じる高級品と美味しく感じない高級品

ハーゲンダッツの箱入りのBOX、毎年のお正月用にいくつか買っているのだが、1月も半ばになってくるとその買いだめしておいたアイスクリームも少なくなっている。

正月というのは、まあそんなに贅沢しないながらもいつもより値段の高い美味しい物を食べるわけだから、食べるものの値段や質を少しづつ落とさなきゃいけないわけだ。

子どもの時のおやつって結構安い駄菓子みたいなものが良くて、高級なお菓子はかえってうまいと感じなかったわけであるが、いつかしら高い物はうまい安い物はまずいといったことを覚えるものだ。

正月にきた義理の妹と話したんだけど、和三盆の干菓子なんて昔はまずいとおもっていたのにこれほどうまい菓子はないよなあみたいな意見を言っているわけである。もっとも多分40を超えてからそう感じたんで、どんどんこれから味覚が変わっていくのだろう。

逆に高級でもダメになったものに、高級な牛肉というものがある。A5ランクだとか松阪牛とか油がのったなどを高いと思いつつ買ったのが去年だが、妙に口に合わず今年のお正月用には赤身に近い(まあそれでも普段買うものよりは高いが)普通の肉を買ったら、結構うまかった。

高級品の味が分からなかったのは不幸とは限らないのだが、そこのところはあまり喜べない年になっているのかな。

サンタクロースは何処から来るの?

一度はお子さんに聞かれた台詞だと思います。

この場合の「何処」は主に出身地ではなく「お空をソリで飛んで」とか「煙突から入ってくるんだよ」が求められる回答なんですが…。

そう、実際煙突のある家って中々無いですよね。

絵本の中やお話の中では煙突から入ることの多いサンタクロース。

けれど実際は?うちには煙突が無いけど、何処から入って来たの?

乳幼児の頃は然して気にならなかったことが、児童期に入ると気になって来るというもの。

我が家では「何処だろう。うちはベランダか玄関かな?」などと答えていたのですが、今年は遂に「鍵はどうしてるの?」という質問に切り替わり始めました。

小学校低学年…恐るべし。

此処で「〇〇じゃないかな」と断定するのは簡単なんですが、我が家ではそれは使わず、「どうやって入って来てると思う?」と聞き返してみました。

「もしかしたら魔法を使うのかも」「窓をすり抜ける能力があるとか」などなど、面白い見解が飛び出します。

この辺はまだまだ自由で可愛いなと、小学校低学年の良さを心で噛み締めつつ、そうかもしれないねと答えを返してお話はお仕舞い。

サンタクロースという存在をまだ疑わない年齢の子供たち。

誰かから真実を聞くその日までは、もう少し優しい時間を家族で味わいたいと思います。

引っ越し準備でアレの価格にびっくり

子供が半年をこえて立ち回るようになってから引っ越しを考え始めてついに来週引っ越し!というところまで来たのはいいのですが…。
パパは日曜日しか休みがない上に、仕事の日は疲れててご飯食べたらすぐ寝てしまうので、子供の機嫌が好ましいところ少しずつあるもの要らないものを仕分けを通じてます。
結婚してから約2年で素晴らしくここまで無駄なものが増えたものだなぁと自分に呆れつつ(笑)
適切量を処分したつもりでもなかなか思い切りよく断捨離出来ず、取り除けると思ったものからまた何か引っ張り出してしまったり…昔の手紙や写真を見返したり…
もぉこれだとらちが明かなそうなので、やっと箱詰め??
それでもまだ業者さんに頼んでないのでダンボールもなく。
それを口実に子供連れて近所の大っきいホームセンターへ!
今の家だと飼えないけど、こういうホームセンターはワンちゃんもたくさんいるのでしばし癒されて、ついでにワゴン車出てたからたこ焼きで小腹まで満たしていよいよ本題のダンボール売り場へ??
ん? ナニコレ…。
ダンボール一個200円間近い??
まさかすぎました(笑)今までの引っ越しは業者さんにダンボールもらってたから気が付かなかったけど、ダンボールってこんなに高いの?
ってことで、ワンちゃんを見てたこ焼き食べて来ただけで帰って来てしまいました(笑)
目の前には途中で放棄された服の山。
さて、こういう片付けようのない部屋のどこで今日は寝ようかな(笑)

一か月前から、かぎ針編みを始めました、

最初か月先ほどくらいから、周囲に教わって、かぎ針編みを始めました。あたしは、現時点、40代下ですが、今まで、編み物の想い出は零です。
週間に一度、友達のところへ行って、編み物を習っている。はじめは、編み物に扱う工具の指図から始まりました。
かぎ針編み半人前は、取り扱うかぎ針は、7号か8号が好ましいそうです。毛糸も、かぎ針の分量に合わせたものを百円店頭で買いました、もちろん、
かぎ針も、手っ取り早く、百円店頭で買いました。
はじめは鎖編みという規則の編み方を教わりましたが、これが、意外と苦しいのです。毛糸の保ちほうが、まず、難しかったです。周囲も、一生懸命、教えてくれましたし、
友達のところから、帰ったあとは、ウェブの音を見て、鎖編みの稽古をしました。はじめは、なかなか、上手くいかなかったですが、音を何度も見直して基本的な進行を
頭に叩き込み、なんとか、二週くらいで、鎖編みはできるようになりました。但し、鎖編みは、あくまで、基本中の基本です。
次に教わったのは、細編みという編みヒューマンです。これは、説明するのが難しいですね。ちょっと前に習ったのですが、仕組を忘れてしまいました。いつか、完全にできるようになったら、書かせていただきます。今日は、ここまでです。読んでくださって、ありがとう。編み物、頑張りますよ。

アンテナブースターを購入したら画像が鮮明になった

私の広間におけるムービーレコーダーとテレビジョンのDL質が軽く、8ch見えるチャンネルのうち2chが映らなくて、たまに映る頃があってもチラついたりしているので、視聴するのが困難な局面でした。ムーブメント生録、多彩プログラムや歌プログラムが好きな私にとってそれらを楽しめなく美しくなかったです。
それぞれやネット家電量販店等でDBを収集しました。その結果分かったことは、アンテナブースター言うものがあり、これを使えば弱かったアンテナの質を上げてくれるし、チラつきや映らなかったchも視聴できるようになるとのことです。
そうすると待つのが苦手な私は、家電量販店でアンテナブースタ―を早速購入しました。うちに持ち帰り梱包をあけてアンテナブースターを使用したら映らなかったchもはっきり思えました。他のchの診察質も最大値まで上昇しました。苦しみの一つが攻略できて、とても快くなり、気持もスッキリしました。
もっと早く使えば良かったと思いましたが、優しい季節になっていくので、私の好きなムーブメントプログラムも掛かるので多彩録り溜めして楽しみたいですし、それ以外の好きなプログラムも鮮明なフィルムで楽しみたいし、暇が合わないプログラムは録り溜めして、ゆっくりと観覧しよです。

「年末年始は親友に会いたくなる」

大人になるにつれて、地元を離れたり、仕事や家事育児に追われたりで友人たちとの時間が取れなくなる…。
日々、「なかなか会えないのって寂しいなあ」心のどこかでそう思いながらも日々目まぐるしく連絡を取るのがやっとな私です。

でも、また今年もやってきた!年末年始が…。嬉しくてたまらない!会えない友人もいるし、会える友人や時間は限られているけれど、1年間のうちで会えるチャンスが高いのは確実に年末年始。みんなそれぞれに暮らしていて、幸せなことや辛いこと、重大ニュースなど年齢を重ねるごとに話題が豊富になり益々話が広がって盛り上がる楽しさがあるんですよね。

私の周りでは、ホントにみんないろいろ。社会人として朝から晩まで働いて、貯金が300万円もある友人。年子で3人目を先日出産した友人。旦那さんがフリーターだから嫁の自分が毎日働きに出る友人など…。
おんなじ学校や職場で親しくなっても、こうやっていくつもの道があるって考えると本当に不思議だし、とっても興味深いなあと思います。

この記事を読んでいる方々もその人にしかない人生を歩んでいるんだなとしみじみ考えます…。年末年始に向けて、皆さんも大変なことや嬉しいこと、信じられないことなどいろんな感情の中で暮らしていくと思います。最近友人と連絡や会うことをしていないなあ…という方は是非思い切って私のように連絡してみてはいかがでしょうか。日々の暮らしでは味わえない、かけがえのない時間になるはずです。